AAホールの貸会議室をご利用いただく前にご一読ください。
サイトマップ
貸会議室・貸教室 AAホール

AAホール管理規則

AAホール管理規則

以下乙とは「利用者」をいう。
甲とは貸主「有限会社アルファトマト不動産」をいう

第 1 条 (共同使用部分)

乙は、末記エビスビルの玄関、廊下、階段、昇降機、その他の共同使用部分を、他の賃借人と共同して善良な管理人の注意をもって使用しなければならない。

第 2 条 (共同使用部分の運営時間)

玄関の開閉、昇降機の運転、照明等の点滅等の共同使用部分の運営時間は、甲が建物賃借人の便宜を考慮して、管理規則においてこれを定める。
乙は、乙の要求により甲が前項の時間を延長したときは、その費用を負担する。

第 3 条 (使用上の注意義務)

乙は本物件及びエビスビル内において、発火、引火、爆発の危険のある物品若しくは不潔な、悪臭を発する物品を搬入し、又は塵芥、騒音、振動等他の賃貸借人などの迷惑となり、若しくは本物件を含むエビスビルの建物に損害を及ぼすような行為をしてはならない。

第 4 条 (本物件等の原状変更)

乙は、下記の場合には、あらかじめ甲の書面による承諾をえなければならない。


本物件の模様替をするとき、及び諸造作設備を新設し、付加し、除去し、その他現状を変更すること。
電灯、電話、電熱器、電気時計、コンピューターその他の機器などを設置し、又は増設すること、及び金庫その他の重量物を建物内に搬入し、又は移動すること。
電気、ガス、水道等の配管、配線を新設し、移転し、又は除去すること。
建物の内部又は周囲に看板、広告、標識等を設置し、又は掲出すること。

第 5 条 (修理)

乙は、本物件及び甲の所有にかかる諸造作、設備の破損又は故障により修理の必要が生じ、又は生じる恐れがあるときは、速やかに甲に通知する。
甲は、前項の通知により甲が修理を必要と認めたときは、甲及び乙は、協議の上修理を実施する。
本物件の天井、壁の塗装替、床の張替、照明灯の取替等の小修理又は乙の責に帰すべき事由による修理については、乙がその費用を負担する。
乙は、本物件、諸造作、設備の修理を乙の負担と責任において実施する場合であっても、修理方法についてはあらかじめ甲の書面による承諾を得るものとする。

第 6 条 (損害の賠償)

乙は、乙又はその代理人、使用人、請負人、訪問者その他乙の関係者の故意又は過失により本物件又は建物の諸造作設備等に破損、汚損、故障が生じたとき、及び甲又は他の賃借人若しくは第三者に損害を与えたときは、これらの損害の一切を賠償するものとする。

第 7 条 (免責)

甲は、甲が建物所有者としてその維持管理上通常払うべき注意を払ったにも拘らず、天災、地変、盗難、火災、又はガス、電気、水道、暖房、放熱、換気、冷却装置等この建物若しくはその付属設備に起因して発生した損害その他直接甲の責に帰すことができない事由によって生じた事故、又は諸設備の故障により乙が被った損害については、その責を負わない。

第 8 条 (管理規則の遵守)

乙は、甲が別に定める管理規則を遵守するとともに、甲が建物管理の必要上規則を制定し又は注意事項を定めて乙に通知又は適当な場所に掲示したときは、これを遵守しなければならない。

有限会社アルファトマト不動産

貸会議室・貸教室 AAホール ページトップへ戻る
携帯版+AAホール 貸会議室・貸教室 +AAホール